隠れた名店いまあつい!話題のお店

  • ハンバーガー

“あんしん×やさしい=おいしい”絶品ハンバーガーを自由が丘で!「自由が丘バーガー」

ハンバーガー

こだわりが詰まった優しさを。自由が丘「自由が丘バーガー」

“ハンバーガー”と聞いて、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?
きっとその印象は人によって様々でしょう。
なぜなら、ハンバーガーは日本人定番の国民食となりながらも、近年さらなる注目を集めるトレンドグルメだからです!
手頃な価格のチェーン店から、アメリカンサイズのビッグバーガーを楽しめるお店や、厳選食材を使った少し高級なお店まで、
最近は全国各地で様々なコンセプトのハンバーガーショップを見かけるようになりました。
そのため、様々なお店のバーガーを食べ歩くのも流行りの一つ。
自称ハンバーガー通の私も色々と食べてきており、その中でも美味しいと思ったショップを、今回はご紹介しちゃいます!

場所は、東京都内でも屈指のおしゃれなスポットが立ち並ぶエリア、自由が丘。
「自由が丘バーガー」は、そんな街のビル4階に店を構えています。
東急東横線・大井町線「自由が丘駅」北口から徒歩2分と、アクセスが抜群なことに加え、
なんとこちらのお店は、全席が屋根付きの屋上テラス席。
ランチタイムには晴れた空を眺められる、緑に囲まれた開放的な空間で、ゆっくりと過ごすことができます。
ディナータイムは、ライトアップされて、またひと味違うおしゃれな雰囲気に様変わり。
夏には冷風機が、冬にはヒーターが完備されているので、一年を通して快適に過ごせて、
さらにペットの連れ込みがOKなのも嬉しいポイントです!
自由が丘で散歩の途中に立ち寄れるなんて、すごく魅力的ですよね。

さて、肝心のハンバーガーの魅力をお伝えしましょう。
こちらのお店では、“あんしん×やさしい=おいしい”をコンセプトとして掲げられています。
そのため、バーガーに使用する食材はとにかくこだわりが強いんです。
例えばバンズは、天然酵母かつ卵不使用で、近隣のパン屋さんから毎朝届けられる出来たてのものを使用。
ジューシーなパテは、有機栽培の山芋を繋ぎにし、国産和牛のみで作られており、
淡路島産の玉ねぎやフレッシュなトマトなどの間に挟む野菜もまた、
信頼のおける農家さんから仕入れた有機野菜が中心になっています。
味の要となるソースは、有機野菜のケチャップと無添加のマヨネーズのみのシンプルな味わいで、素材の美味しさを活かすというこだわりよう。
至るところに、安心・安全に配慮した優しさが感じ取れます。
ベーシックなものをはじめ、チーズバーガーやチキンバーガーなど、ラインナップも幅広く、
自由にカスタマイズできるトッピングも様々に用意されているので、その日の気分で楽しめるのも魅力の一つ。
サイドメニューやドリンクを合わせて、とことん絶品バーガーを堪能してみてくださいね。

また、自由が丘だけでなく、港区南青山の外苑前駅近くにも系列店があるので、そちらもぜひ。
オリジナルコンセプトの「+Shitate」=「〇〇したて」が加わった、こことはまたひと味違うバーガーを楽しめますよ!

店名 自由が丘バーガー 自由が丘店

電話番号 03-6459-5133
住所 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-3-15 BISビル4F
アクセス 東急東横線・大井町線「自由が丘駅」北口より徒歩2分
営業時間 11:30~21:30(L.O.20:30)
定休日 無休

PAGE TOP